あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

2016/07/31 - 2016.07.31(裸婦クロッキー)



DSC02273.jpg


DSC02274.jpg 

DSC02275.jpg


DSC02277.jpg

DSC02276.jpg

はる 5581
 クロッキーは毎回実験のようなところがある。故に上手く描けたと思う時と全く駄目な時が交互にやってくる。他人がみれば同じように見えるこんな些細な描画でもその日によって仕上がりが大きく違うから不思議だ。

 このところ描画材に木炭を使っている。木炭の墨色が美しいということもあるのだけれど、それより物を全体で捉えることが出来ることが新しい刺激になっている。かなり幅広の面を一気に捉えることが出来る。一番下の描きはじめは線など一本もなくて木炭の薄い地塗りしかない。それでも人物を感じさせることができる。こういったことは鉛筆ではできなかった。

 物というのは細かい部分の集合体で出来ている。放っておくとついつい目だとか鼻だとか乳房だとか手に目が行ってしまう。確かに人物の場合顔にいちばん興味が行く。これを上手く描きたいという欲求は常にあるのだけれどね。クロッキーの場合これにとらわれるとろくなことはない。


comment(0)

2016/6/26 裸婦クロッキー - 2016.06.26(裸婦クロッキー)


DSC02234.jpg



DSC02232.jpg


DSC02228.jpg

DSC02227.jpg

DSC02224.jpg



comment(0)

2016/5/22 - 2016.05.22(裸婦クロッキー)


13240550_563610307150615_9028175249529226033_n.jpg

13254379_563610197150626_3468828995140426956_n.jpg 

はる 5521
 今日は一日裸婦クロッキーに出かける。

 たかがクロッキーだけれど、これもなかなか奥が深い。基本的には対象をどう見たか?どう解釈したか?を報告するレポートだとおもうのだが、これがなかなか一朝一夕には行かない。私などは出来るだけ簡単なシンプルな表現に還元するのが絵を描くという行為だと解釈しているので、いきおい大雑把なとらえ方をよしとするところがある。細かい所の描写よりどれだけ大きく物事を捉えることが出来るか?というのがクロッキーの醍醐味だと思っている。だから鉛筆も10Bなどという極端に太く濃い物を使う。これだと細かいところが描けない、不自由だ。

 今回はそれを発展させて木炭を使ってみた。さらに細かいところが描けない。だから面白い。


comment(2)

2016/04/24 裸婦クロッキー - 2016.04.24(裸婦クロッキー)


はる 5493
 今日は一日クロッキーに出かける。けっこう上手く描けたと思ったが、家でみるととても見せられないものが多かった。とても疲れた。

 明日はまた東京滞在です。


comment(0)

裸婦クロッキー2015/12/27 - 2015.12.28(裸婦クロッキー)
DSC02006.jpg

DSC02003.jpg

DSC02004.jpg

DSC02008.jpg

DSC02009.jpg
はる 5385
 昨日のごたごたの続き。その中でも昨日は今年最後のクロッキーに出かける。五分か十分で一枚の絵を仕上げる。ほとんど一発勝負の真剣勝負。だから作家の生の姿がそのまま出るように思う。なかなか思うようにはいかない。今回上手くいったからと言って次回同じように行くかと言えばそうではないところにクロッキーの面白いところ。

 初めて裸婦クロッキーをしたのは大阪の絵画研究所だった。二十歳前のころだな。いったい私は何が出来るのだろうと模索していた。まだ一枚の絵も描いていなかった頃だ。裸の女の人が白日堂々とあっけらかんと目の前に居る。これは今までの人生の中ではなかったわけで、結構ショッキングなできどとだったな。おずおずと鉛筆をもって線をひくわけだけれど、これがなかなか恥ずかしい。思うようにはいかない。後ろの人が気になる。よけいにいじけた線しかひけない。堂々とどうだ俺の絵を観ろと言う風になるには三年はかかるな。

 あれから40年も経った。ヌードの婦人にはなれたけれど、クロッキーはなれない。上手く行くときと全然ダメな時がある。なぜなんだろう。まぁだから面白いとはいえるのだけれどね。もっと上手くなりたい。いつもそう思ってやっている。




comment(0)

裸婦クロッキー2015/09/06 - 2015.09.06(裸婦クロッキー)



DSC01778.jpg

 

DSC01779.jpg



DSC01783.jpg

はる 5172
 今日はクロッキーだった。久しぶりにやったけれど、手が動かない。まぁ仕方ない。


comment(0)

裸婦クロッキー 2013/8/31 - 2013.08.31(裸婦クロッキー)

カテゴリ・裸婦クロッキー
今までのクロッキーをすべて見ることができます。




DSC00834.jpg

 

DSC00833.jpg 

 

DSC00826.jpg 

DSC00827.jpg 

DSC00828.jpg 

DSC00829.jpg 

DSC00830.jpg 

DSC00831.jpg 


DSC00820.jpg

DSC00821.jpg 

DSC00822.jpg 

DSC00823.jpg 

DSC00824.jpg 

DSC00825.jpg


comment(0)

裸婦クロッキー2013/8/18 - 2013.08.19(裸婦クロッキー)
カテゴリ・裸婦クロッキー
今までのクロッキーをすべて見ることができます。



DSC00797.jpg 

DSC00796.jpg

 


DSC00798.jpg 

DSC00795.jpg 

DSC00806.jpg 

DSC00807.jpg 

DSC00808.jpg 

DSC00800.jpg 

DSC00801.jpg 

DSC00802.jpg 

DSC00803.jpg 

DSC00804.jpg 

DSC00805.jpg 

DSC00794.jpg


comment(0)

裸婦クロッキー2013/5/19 - 2013.05.19(裸婦クロッキー)

カテゴリ・裸婦クロッキー
今までのクロッキーをすべて見ることができます。


 

DSC00739.jpg 

DSC00730.jpg 

DSC00731.jpg 

DSC00733.jpg 

DSC00734.jpg 

DSC00736.jpg 

DSC00737.jpg 
moblog_9deacbab.jpg
はる 4334
 今日はクロッキーに出かけた。前回あたりから少し描き方を変えたのが分るだろうか。長い間鉛筆一本でやってきたけれど何という画材だろうか、芯だけの鉛筆を使ってみた。

 出来るだけ筆の勢いみたいなもので自動筆記のような、無意識の線を引きたかった。形が崩れてもあまり気にしないで、どんどん線を重ねてゆくというような描き方をしてみた。実際はもっと落書きに近く収拾が付かなくなったものも多い。もともと仕上げる事など意識はしていないのだが、やっているうちに段々普通のクロッキーになってしまった。


comment(0)

裸婦クロッキー13/4/21 - 2013.04.21(裸婦クロッキー)
カテゴリ・裸婦クロッキー
今までのクロッキーをすべて見ることができます。


 

DSC00685.jpg 

DSC00686.jpg 

DSC00687.jpg 

DSC00688.jpg 

DSC00689.jpg 

DSC00692.jpg 

DSC00679.jpg 

DSC00680.jpg 

DSC00682.jpg 

DSC00683.jpg 

DSC00684.jpg


comment(0)


カテゴリ
アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3475)
未分類 (204)
日記 (937)
ベッドの上の王国 (14)
裸婦クロッキー (147)
作品 (146)
写真 (47)
今日のアトリエ (80)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (17)
you tube (96)
原発 (73)
イタリアスケッチ (7)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (1)
フリーエリア

designed by まて