FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

愛宕山 - 2007.04.28(ポケットの窓から)
NEC_0104.jpg

写メ 「愛宕山」

はる 2133
 昨日は遅く帰ってきました。新しい美術館になって初めて公募展・春陽会展も観てきました。まぁ会場が新しく綺麗になったという感じはありましたが、大きな違いは感じませんでしたね。

 今日事務局から正式に会員推挙の連絡があった。私は会の仕事で昨日会場にいたので、昨日のうちに知っていたのだけれど、電話で今日連絡受けたほうが感動的だったかな・・。

 90年に初出品。その時は会員になるなどと大それた気持は無く、ただただ好きな作家と同じ壁面に飾ってもらえるということだけで嬉しかった。

 会員になりたいと思ったのはついニ三年まえからで、それまでは淡々とただ続けてきただけだ。(かみさんの

話では、もう何年もまから会員になりたいとほざいていたらしい、嘘ばっかり書くなと抗議を受けたので修正しておきます)毎年春には国画、秋には個展と一年のサイクルがほぼ決まっていた。まぁそういうスタイルがよかったのかもしれない。

 まぁこれからも変わらずに自分のやり方で続けられればいいかなと思っている。これからも、よろしくお願いします。




FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4101)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて