FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

「こうふ展」が始まった。 - 2005.02.11(日記)
はる 1334
 「こうふ展」が始まった。今日はオープニングレセプションということで、町中の昔ダイエーが入っていたがらんとした店舗跡に出掛けた。主催者の発表によれば、この展覧会は公の自治体が主催する珍しい展覧会らしい。まぁそれはいいかな。

 いつも思うことは誰のための展覧会か?ということだな。そんなことは常識だというかもしれないけれど、やっている仕事をみるとどうやらその常識も疑わしい。

 立派なのはポスターとかパンフ、セレモニーやレセプションなんだな。かれら行政側の人たちからみれば、何かやったという事実だけが欲しいのだな。だからこの事実を伝える広報、取材班は市役所のメンバーだけなんだ。市の広報に載せるだけでよしとしている。新聞社とかテレビ局とか誰一人来ていなかった。

 この展覧会の恩恵はだれが受けるのかといえば、当然市民にあるわけだけれど、市民は展覧会があることさえ知らないのじゃないかなぁ。DMも作ってないから我々は知らせようがない。何かおかしい。

 こういう企画そのものに歴史が無いから難しいね。市役所だけの問題じゃないだろう。参加する我々も、お任せで無責任なところもある。なんとかならないものかね。

 「町おこし」のような掛け声はよくきくけれど、はたしてどれだけ成功しているのだろうか。民間はとりあえず今得にならないことには消極的だ。だからなんとか行政が積極的に立ち上げてほしいのだけれど、どうもおっとり刀で自信が無い。

 地方はどこも今すっかり沈み込んでいる。妙案はないものかね。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (101)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて