FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

水ぬるむ - 2007.03.25(ポケットの窓から)
NEC_0056.jpg

写メ 「水ぬるむ」

はる 2101

 あるブログを読んでいたら、ブログは表現者の修行の場だというようなことが書かれていた。まずメッセージを明確にすること、継続すること、驚きと感動、飽きさせない工夫、読者が何を望んでいるのかを知ること・・などなど。

 まぁこういった毎日更新して行くブログという表現手段はいまだかつてなかった訳だから、これが将来どいういった風に進化して行くのか、影響を与えるのかだれも分からない。

 こうやって続けていくことで、何か変わった?ただ言えることは書く事で、自分が今考えていることが明確になった。人にどうやって自分の考えていることを伝えるのか、そんなことを考えるようになった。これはまぁ大きな収穫ではないかな。

 人は起きている時間の八割はしっかり意識して生きてはいない。例えば本を読むとか、映画を観るとかしていたとしても、ほとんどはただ流されているだけだ。まぁ全て意識して生きていたとしたら疲れてしまうだろう。

 考えているといったところで、案外思考は堂々巡りで同じと頃を言ったり来たりしている場合が多い。図示化すれば言葉の断片が浮遊している混沌とした状態かな。文章にするということはそれをはっきりとした意識でまとめる作業だと思う。


 私の仕事の大きなテーマが「美は美しいと思った自分との再会だ」という話をどこかで書いたことがあるけれど、再会して今度はそれを人に伝えようとした時に表現となるわけで、ただ美しいと思っただけではまだ表現には至っていない。


 文章にするという作業ははっきり表現すると意識する訳で、その客観性がとても大事な作業のように思えるのだ。どうだろうか?
 



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4125)
未分類 (220)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (296)
写真 (105)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (64)
you tube (103)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて