FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

案山子 - 2007.02.26(ポケットの窓から)
NEC_0061.jpg

写メ 「案山子」

はる 2075
 今日はドローイングをやった。幅90cmx長さ300cmというやたらながっぽそい旗指物みたいなもので、アトリエでは描けないので外に出て即興描画のようで、墨や水性絵の具でどんどん描いて行く、初めてだったけれど結構面白かったな。

 体裁はどうでもよくて、パネルでも巻物にしてもいいと聞いていたので、ホームセンターにいってロールの障子紙(90x720cm)を買って来て半分に切って使うことにした。

 まだ仕上がってないけれど、まぁこれですむなら楽だな。乾かすのも天日に干して、ぐるぐる巻いて搬入すればいいのだから。これじゃ10メーターでも描ける。

 昔、棟方志功が版画の下絵を板を広げておいて、大きな筆と墨でドンドン描いて行く映画があったけれど、あれを思い出した。世界の棟方と比べるのはおこがましいけれどね。

 今回これを新美術館の壁に横にならべて展示するらしい。もちろんいつもの本画のほかにということだけれどね。



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (83)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて