FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

寒空 - 2007.01.15(ポケットの窓から)
NEC_0051.jpg

写メ 「寒空」

はる 2033
 ちょっと風邪気味だな。年末から続いている個展の騒ぎがやっと先が見えてきたので、やばいとは思っていたのですが、油断した訳ではないのですがね・・。

 人のブログを読んでいたら、「人は与えられた物しか与えられない・・」なんて言葉があった。まぁ最近のいじめの話なんかとリンクするのかなと思ったのだけど、よく言われるのは暴力を受けて育ったものはやがて暴力をふるうようになるというようなことをきく。これもまた「与えられたもの」ということができるかな。

 教育にも限界があってね、やっぱり一番の教育者が両親ということができるだろうね。自分が与えられたと同じだけの愛情しか人(子)に与えられないとすれば、まぁ人というのは悲しい動物でね、いくら心の中でそれが正しいと思っていても、与えられなかった「愛」というものは注げない。

 ということは例えば、とりあえずテレビをみせておくとか、ゲームを与えておくとか、コンビニのお弁当でも買い与えておく、というのはとても恐ろしいモンスターを育ててしまっているのではないかな。そこには「愛情」というエッセンスが一粒もないからだ。

 昨今の今までになかったような凶悪な犯罪をきくに付けてそんなことを思った。単に私の杞憂であればいいのだけれど。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて