FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

FC2 ブログランキング
            
ブログ村 美術ブログランキング
ブログ7000カウントプレゼント 希望する方は下記のメールホームにお名前とご住所を書いて送ってください。抽選で5名の方に2020年度画集をプレゼントいたします。締め切りは7000カウントの日まで。発表は発送に代えさせていただきます。
メールホーム
   

予期せぬ抵抗 - 2006.12.28(ポケットの窓から)
NEC_0011.jpg

写メ 「今年の年賀状」

はる 2015
 今日は一気に寒くなった。これが普通の師走なんだろうな。昨日までは春のようだった。

 午前中、台所のフローリングを水引きしておいて、午後からワックスをかける。こんなことは一年に一度やるかどうか。片付けるのは嫌いじゃないけれど、根は無精者だ。ほこりはほとんど気にならない。ほこりで死んだものはないと高をくくっている。かみさんといつもそこらあたりでぶつかる。

 私は神経質に見えるらしい。ところがどっこい、まったくいかげんである。子供の頃からお袋によく言われた。「あんたはアイディアはびっくりするほどええけど、仕上がりがあかんなぁ・・」と。しかしまぁ、物事の本質をつかむのは案外このくらいざっとした性格の方が、いいのじゃないかなどと居直っている。いや、もう変えられない。

 今でもそうだ。限られた条件で、最大限の効果を生み出すにはどうすればいいか?そんな所に私の心は燃える。だから、可笑しな事だけれど、条件は悪い方がいいものが出来る。

 しこしこじっくり絵を描いてゆくことに飽きてしまう。段々に煮詰まってゆくことに耐えられなくなってしまうのだな。そこで癇癪を起こしてドカンと絵の具を置いたりして、新しい展開を図る。

 コラージュが面白いのは、「予期せぬ抵抗」が突然現れることだ。そんなはずじゃなかったのに・・と思う。この微妙なズレが私にやる気を起こさせるのだ。

 私はいつもそうなんだけれど、安住した環境というのが苦手なようだ。どこかいつも少し外れたところに自分の住処を見つけるのが上手い。例えば仕事一つとってみても、正教員という立場はどことなくムズムズする。非常勤という不安定な立場が私には「安定」して感じるのかな。

 まぁどんなところにも自分はいる。ということで又明日。



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4080)
未分類 (211)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (259)
写真 (96)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (62)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて