FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

大銀杏 - 2006.11.30(ポケットの窓から)
NEC_0033.jpg

写メ 「大銀杏」

はる 1988
 甲府の個展が終わって一息つく間もなく、明日から師走になってしまう。何を焦っているのか、といえば18日から銀座で個展があるわけで、こんなことをもう何年もくり返している。

 しかしまぁ、人間と言うのはいいかげんなもので、こんなに忙しい想いをするなら、来年はもう少し間隔をずらすんだったと、その時は考えるのだけれど、終わってしまうともう忘れて、また同じことを繰返している。まったく懲りていない。

 それに今回は怒涛の大阪阪急デパートデビュー展が控えている。この三ヶ月はコテンコテンコテンの大安売りだ。大阪は期日指定で私が選べる立場ではなかったのでね、結果としてこんな形になってしまった。次回はもう少し余裕を持ってやりたいな。

 さて、色々な後片付けや準備も片付けて行かねばならいのだが、取り急ぎ次の個展のDMをだした。本来はもう少し後の方がいいのだけれど、まぁ12月に入ればそう場違いでもなかろう。

 まだ描かなければならない絵があるのでね、気になっていることを片付けておきたかった。

 明日はTAO展の搬出だ。んじゃ。



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて