FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

初秋の風景 - 2006.11.29(ポケットの窓から)
NEC_0029.jpg

写メ 「初秋の風景」

はる 1987
 最近は画廊のDMも何枚かまとめて、透明なビニールに入って郵送されてくる。その方が料金も安上がりだし、送る方もまぁ便利だわな。

 というわけで私も今までのように封筒じゃなくて透明なビニールに入れて出そうかなと思った。何回か少ない枚数ではそういった方法で送ったことはあるけれど、その度にあまりいい顔をされない。

 多くは切手が貼れない。料金別納ならいいのかと思ったのだけど、そう簡単ではないらしい。ある程度まとまって郵送する場合、これでは受け付けられません、と言われると辛いので、詳しいことを郵便局に聞きに行った。

 しかし、郵便局のおば様もよく分からなくて、本局かどこかに電話して聞いていた。待たされること20分ぐらいかな、で結論はこういうことだ。

 基本的に定型なら受け付けられるけれど、その中に入っている郵便物が袋いっぱいに入ってないと定型外になって120円になる。正確には1ミリ以内でないといけないらしい。

 それから封をした状態で口がばたついてはいけない。なぜなら機械で読み取るのでひっかるらしい。とかなんとか・・。

 ようするに、定型の普通の封筒以外面倒なことになるかもしれませんよ。余計なことをしないできまった形で出した方がお互いのためですよ。ということか。聞いていて段々にイライラとしてきた。

 その帰りに宅急便屋さんによって、メール便について聞く。同じようなおば様だったけれど、「ハイハイ」と言いながら、30cmくらいのエ型のメジャーを持ってきて、厚さがこのあつみで、A4サイズまでなら80円です。シールはこちらで貼りますし、言ってくれればこちらでとりに伺います。とのこと、この違いはどうだ!

 長い間の日の丸根性がこういった融通のきかないお役所体質をうむ。どんどん民営化すべきだな。



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (83)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて