FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

個展六日目 - 2006.11.24(ポケットの窓から)
NEC_0012.jpg

写メ 「個展六日目」

はる 1982
 個展六日目
 号・・万円というようなことを言う。絵画の値段は相場があってないようなもので、作者がこの値段でいいといえばそれで通ってしまうところがある。

 よく個展会場などで美術年鑑とかその手のカタログが置かれていることが多いけれど、あれってまやかしでね、お金を払って自主申告で掲載してもらうのだ。で、さもその値で取引されているように見せる。

 雑誌の掲載記事とか新聞の記事とかそういった類のものを個展会場に置けばいいのにとアドバイスをくれた人がいたけれど、それも上の話同様に何となく胡散臭い。

 そうやって絵以外の外からの(他人の)評価でしか観れないのはやっぱり少し悲しいね。

 人がどう観ようと関係ない。自分が好きか嫌いか、いいか悪いか、それしかないだろう。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4086)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (277)
写真 (99)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (62)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて