fc2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

120回 - 2024.04.03(ポケットの窓から)

はる 8361
今回のくじらのほねの個展でトータル120回になります。数やればいいという訳ではありませんが、いつの間にかそんなになるかなぁというのが実感です。もうそろそろ一枚の紙には書ききれないようだな。これを見ると活動の様子が良くわかる。97年以降活動を個展中心にシフトしていったことがわかる。
 95年に阪神淡路大震災がおきて、バブルが崩壊、日本が衰退の30年が始まった頃だ。97年に地元神戸で鎮魂の気持ちも兼ねて今はない元町の海文堂ギャラリーで初めて大きな個展を開催した。そこから私の絵描きとしての一歩が始まった。対外的な活動はほぼ国画会のみで、良いのか悪いのか分かりませんが、ここまで来れたことはありがたいと思っています。
 これからも出来るところまで淡々とやりたいと思います。よろしくお付き合いのほどを。



iPhoneから送信

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(2)

 
 
故郷神戸での初個展が97年の海文堂画廊です。自身の初個展は83年の山梨県民会館でした。

 
初個展が、1997年海文堂だったんですか?
海文堂、一度行ってみたかったです。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4611)
未分類 (251)
日記 (945)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (215)
作品 (585)
写真 (190)
今日のアトリエ (92)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (128)
you tube (115)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (11)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて