fc2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエから - 2024.03.21(ポケットの窓から)

はる 8348
今日のアトリエ
こんな絵を描いてる。
、、、、
 フランス料理のシェフ三國清三さんの「最後の授業」をみた。こういった異業種のトップクラスの話は面白い。TVはほとんど見ないけれど、こういった人の話が聞けるのはありがたい。いつも我田引水で申し訳ないが、自分の仕事とリンクしながら話を聞いていた。
 いくつか引っ掛かりを感じた事があったけれど、この間の動的均衡の福岡さんの話と繋がるなと思ったのは、料理はレシピを超えたところに醍醐味があるといったことか。言葉は違ったかもしれないが。ランダムに食材を選んで即座に料理を組み立てる、JAZZのような即興と偶然の面白さが料理人の醍醐味である、というようなことを言っていた。
 それから三國さんは自分のことを料理人とはいわず、表現者といっていた。これもまた私なんかと比べるのはおこがましが、共感できるところだな。



iPhoneから送信

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4612)
未分類 (251)
日記 (945)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (215)
作品 (585)
写真 (190)
今日のアトリエ (92)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (128)
you tube (115)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (11)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて