fc2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ドローイング - 2024.03.07(ポケットの窓から)

ドローイング途中
、、、、
 この間裸婦クロッキーの時にいつものメンバーから質問があった。ここでやるクロッキーやデッサンとあなたが日頃発表している作品とにかなりの違いがあるけれど意識してそうしているのか?まぁ要約するとそういうことだった。モノを見て描く写生は当たり前だけれど、描写から大きく離れることはない。けれど見ないで描く作品はそこからできるだけ離れた方がいいように思う、と答えた。
 そう書くとデッサンはまるで無駄のように聞こえるけれど、そうではない。クロッキーやデッサンで学んでいるのは描写の技法だけではなく、全体のバランスとか絵画の成り立ちとか表現の大事な要素を自然に身につけて行く。そのことの方が大事だと思うな。いいか悪いか別にしてデッサンのない作品は見ればわかる。
 表現はそうやって学んだことを一旦忘れて単純に何も知らない子供のように描けるのが理想だな。そうありたいと思っている。



iPhoneから送信

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4611)
未分類 (251)
日記 (945)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (215)
作品 (585)
写真 (190)
今日のアトリエ (92)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (128)
you tube (115)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (11)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて