fc2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

老人公園 - 2024.02.07(ポケットの窓から)






木炭による下書き「老人公園」
 はたしてどうなりますか?
 これを考えたキッカケは、家の近くに児童公園がありました。公園ですから地面は土で雨が降るとぐしゃぐしゃになります。子供達は面白がって自転車を乗り入れて遊びます。自分達にも覚えがあります。轍が面白いように自由な跡を残します。気に入らないのはそこをグランドゴルフに使っている年寄り達です。そこで「公園内は自転車乗り入れ禁止」の立て看板をたてました。ここは児童公園ですよね。子供の数より年寄りの数の方が多いので仕方がないから名称を「老人公園」にしました。
、、、
 そうやって書くと最初から老人を描こうとしていたよう聞こえますが、そうではありませんね。ぐしゃぐしゃあーでもないこーでもないと描いたり消したらしているうちに、こんなカタチが浮かんできた。これは誰だ?ということになって考えた結果が上の話になる。

iPhoneから送信

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4611)
未分類 (251)
日記 (945)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (215)
作品 (585)
写真 (190)
今日のアトリエ (92)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (128)
you tube (115)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (11)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて