FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

美術館の庭 - 2006.10.27(ポケットの窓から)
NEC_0063.jpg

写メ 「美術館の庭」

はる 1954
 今日は一日美術館にご奉仕。まぁこういった奉仕作業が増えてきましたね。今まで育ててもらったお返しということで、納得していますが、少々疲れました。

 ちょっと聞いた話ですが、最近は美術館も予算不足で、ここ何年も作品の購入費がないそうです。

 まぁ全国的にも地方美術館のさきがけで、黒字の美術館として有名だったのですが、ミレーもそう何回も観るべき作家でもないし、目新しい作品もないということになれば、次第に入館者も少なくなってくるでしょう。

 新しい作品の購入予算がないということは、新しい収蔵作品はすべて作者の寄付か、予算も篤志家の寄付を当てにするしかなく、まだまだ日本ではそういった寄付の習慣がないので、面白い自主企画が難しくなるということだな。

 まぁ少し前のバブリーな頃には故郷創生とかなんとか言って、各市町村に一億円をばら撒いていた無能、無策な政治家がいたけれど、そういった先見性のなさが今のこの状態を作ったのだな。

 自業自得とはいえそんな政治家しか育てることができなかった我々の責任でもあるのだけれど、未だに目ざめていないのはこまったもので、これから先を思いやられる。



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4102)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて