fc2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

 「魔法使いの弟子」 - 2023.06.30(作品)

 「魔法使いの弟子」を初めて聴いたのは、たぶん中学校の音楽の授業だったと思う。今はどうか知らないが、当時の音楽室や美術室というのは特別な神聖感があった。クラッシック音楽など程遠い環境で育った人間には初めて聴く交響曲は不思議な気持ちにさせられた。
 シューベルトの「野ばら」とか「冬の旅」「菩提樹」「魔王」とか、初めて聴いたような音楽ばかりだった。何か西欧への憧れがそのまま音楽になったようで夢中になって聴いた。そんな少年時代を思い出す。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4607)
未分類 (251)
日記 (945)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (215)
作品 (585)
写真 (190)
今日のアトリエ (92)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (128)
you tube (115)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (11)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて