fc2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

統一教会 - 2022.07.16(ブログ)
はる 7742
わたしの周りには誰も自公民を支持する人はいない。それにも関わらず選挙になればある一定の票を自公が取ってしまうカラクリが分からなかった。むろん、経団連や既得権を守るためにいわゆる組織票を頼んでいることもあるだろう。それでもそれだけではとても選挙に勝つことはできないだろう。普通の会社員だけに頼っていたのでは確実性に欠ける。何かしら胡散臭いからくりがあるのではないかと思っていた。例えば今回の東京選挙区のおニャン子候補が立って勝った。それは自民の組織票が集められたことは間違いないのだが、それが何なのか分からなった。たぶんこれは推測なんだけれど、この宗教団体の選挙のプロが絡んでいるのだろう。この団体と自民との関係はそうとう奥が深い。今回の事件も最初は単純な怨恨による殺人じけんだと思っていたけれど、調べていくとなかなか奥が深い。さかのぼれば戦前の中国侵攻そして敗戦、米国CIAによる日本統治(直接統治するより日本人を使う事でより有利に搾取できるというアメリカンファーストの考えは変わらない)その思想的なバックボーンが日本会議であり統一教会だ。それが未だに延々と続いていることの苛立ち。彼のやった事は表面的には単純な殺人事件だけれど、もう少し俯瞰的に見れば70年以上続いた米国のヒモを断ち切ったことになるかかもな。アヘは3代続いた血統書付きの傀儡師だったからな。今の岸田はんには彼ほどの胆力は無いだろう。これからどうなるか、彼の国から独立するラストチャンスではあるだろうな。米国はうわべは民主国家でええカッコしいだけれど、上層部が考えていることは驚くほど自分勝手な国だ。戦争に負けたからといって70年もたって未だにアメリカに食い物にされているのはこれらの宗教団体と自民党【清和会・絞死刑が決まっていたアヘの爺さん岸がCIAと取引して命と引き換えに資金をもらって作った政党、地獄からよみがえった男もう何も怖くない)のせいだ。考えてみるとトランプやバイデンが来日した時に直接米軍基地に降り立って平気な顔をしていたのは日本を独立国として認めていないという証拠だ。高額の武器や戦闘機を買わせるために分からないようにこの宗教団体を使ってコントロールしているのだ。今回の件はこの事実をあぶりだす絶好のチャンスだ。アメリカの上層部もたぶん焦ったと思う。293788815_2131332350378395_7543094343773616604_n.jpg


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4613)
未分類 (251)
日記 (945)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (215)
作品 (585)
写真 (190)
今日のアトリエ (92)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (128)
you tube (115)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (11)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて