FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

これでどれだけスパムが減るか試してみたい - 2005.01.23(日記)
はる 1315
 今日は地元の団体展の当番でした。年間で言えばなんだかんだでけっこう多くの展覧会に参加しています。まぁ私にとっては学生の頃から手伝ったりした関係で、お世話になった先生方も多いので、今はお返しという感覚で参加しているかんじかな。
----------------------------
 よくは分からないけれど、世の中が急激に変化しているために、学校なんかその変化についてゆけていないのじゃないかと思う。

 例えばついこの間まで「ゆとり」が大事だ「生きて行く実感を感じる」教育などという抽象的な言葉が目標に掲げられていた。

 私などは、そういった大義名分の理想主義的なお題目が大好きなので、「日本もこれから変わるぞ」、ハングリー精神の後にくるいまだかつて人類が経験したことのない大いなる理想に、夢膨らませていたのだけれど、何の事はないちょっと学力低下といううわさが広まっただけで、すごすごと理想を取り下げてしまった。

 教育は結果が出るまでに軽く百年はかかる。大臣が一人代わったぐらいで教育の理想がころころ変わるようでは、この国は何処に行こうとしているのか、分からなくなってしまうだろう。

 そういった結果と言うわけではないだろうけれど、何だか少しおかしいな。このままでいいのだろうかね?

 まぁ元々変わり身の早い国民性があるから、とことん困ればそれなりの人間がでてくるのだろうけれど、今のところ凄く心配だ。災い転じて福となす。塞翁が馬といったところを期待するしかない。

----------------------------
 ぜんぜん話が違うのだけれど、一日のメールの中で実際に必要なメールの数の少ないこと。ほとんどが迷惑メールといわれるスパムメールだ。ウィルスがついていそうな恐ろしげな顔つきのものもあるけれど、ほとんどが未承認広告かアダルト系だ。

 どこでどうやってアドレスを取ってくるのか、まぁ敵もさるもので、そういった手口はいたちごっこで、HPを管理している以上防ぎようがない。メールアドレスを提示しないわけにはいかないからなぁ。

 スパムのアドレスをみるとほとんどが前のアドレスに来ていたもので、今のアドレスのものはほとんどない。前のプロバイダーからの転送が終わることをきっかけに、今のアドレスのみにした。

 当時、ものめずらしさもあって、検索エンジンなど色々登録したからそこからアドレスが漏れたのかもしれない。

 それからアドレス回収ロボットなるものがあって、自動的にHPのアドレスを抜き取っているそうだ。そういえばそうかもしれない。

 ということで、自己防衛で正確なメールアドレスを提示していない。アドレスの@を○にしたものを提示してあるので、実際に私のところにメールを打つ場合は○を@に変えて発信してください。

 これでどれだけスパムが減るか試してみたいと思う。上手くようなら報告しますので、真似してみてください。ただしあまりおおっぴらになると、またそれをこえるシステムを考える奴が出てくるので、内緒にしましょう。ではでは



FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (101)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて