fc2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

老いた山羊 部分 - 2022.04.02(作品)
無題1
この春に古希を迎える。我々が子供だったころは70歳はかなりのお年寄りだった。腰が曲がってようやっと生きているような年寄りが多かったように思う。しかしなぁ、今の70歳はまだぴんぴんしてる。これからもう一段階アップして違う景色を観ることができるのではないかと楽しみにしている。
 絵はすべて自画像みたいなものだ。コラージュして絵の具を垂らして眺めているうちに山羊の頭が見えてきた。もともとヤギとか羊、ロバみたいなあまり勇ましくない動物が好きだった。何となく自分に似ているからかもしれない。威張ったり影響力のある人のそばには寄りたくない。基本大体において傍流だな。これからも変わらんだろう。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(2)

 
 
まったく。あの梨大の学生会館で演劇やっていたのが、約半世紀前だよ。うそみたい。なに4月にくるの?来るときは連絡してね。4,5月は千葉いったり東京行ったりで留守にすることが多いのでね。

おめでとう 
古希かぁ。そうだよな、私も65だもんな。お互いびっくりだよな。嘘みたいだ。

何とかして、この4月中にそちらへ行けるようにしたいと思っているが、わからない。毎日が暇だけどね。

とりあえず、もうすぐ誕生日ということで、おめでとう!

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4613)
未分類 (251)
日記 (945)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (215)
作品 (585)
写真 (190)
今日のアトリエ (92)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (128)
you tube (115)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (11)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて