fc2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

2021「いのりのかたち」F3部分 ワクチンを打つかどうか考えていた。 - 2021.08.20(作品)
232006567_556116025583268_5505766767532202091_nbn
はる 7414
 2021「いのりのかたち」F3部分 ⓔ混成技法
新作
・・・・・・・
 〇クチンを打つかどうかずっと考えていた。今の政府のやることが全く信頼できないので、やれと言われれば何かよからぬことを企んでいるのではないかと疑ってしまう。そのこと自体不幸なことだ。65歳以上の一回目のチャンスをスルーした。もう少し周りの様子を見てからと思っていた。色々な情報を集めてみた。そこで分かったことは、今の〇クチンは今までの〇クチンとは違うということ。まだ治験がすんでいない実験的な薬であること。接種した段階では副反応が出なくても2年、3年後には出るかもしれない。国産の従来型のワクチンであるイベルメクチンの登場をそこまで待てるかどうか。どういう形にしろ薬は副反応はあるということ。確率の問題だな。もう一つは今の私の歳(来年古希)で、かかった時の重症化リスクと、2年3年まして10年後のことを考えて接種を控えるというのではどちらがより少ないリスクで済むかということだな。
 もう一つは仕事がある。未だに週に2回非常勤として教壇に立っている。多くの若い人と接する仕事である。今私がコロナにかかったら、学校全体に多大なる迷惑をかける。そんなことを鑑みて職域で接種を受けることにした。で、昨日一回目の接種が終わった。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(2)

 
 
そうですね。飯野さんの場合、基礎疾患が強烈ですからね、生きているだけで丸儲けですよ。

 
年齢と基礎疾患の事を考えて、ワクチン以外に方法はなかろうと判断し、2回の接種を終えました。副反応はいまのところはありません。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4607)
未分類 (251)
日記 (945)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (215)
作品 (585)
写真 (190)
今日のアトリエ (92)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (128)
you tube (115)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (11)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて