FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

1992年リノベ - 2020.10.08(ブログ)

はる 7101
 1992年リノベ前の我が家。(リノベーションなどという言葉もなかった。)金がないなら棲家は自分で作ればいい。金はないが時間はたっぷりある。どう住んでも誰にも文句は言われない。自分で改装して自分で住むじゃ何の免許もいらない。地震が来れば多少の耐震構造など意味はない。それよりも、こんな楽しいことを人に任せるなんてもったいない。高額なローンを組んで一生懸命嫌な仕事するよりも、好きな仕事して身の丈に合った棲家を作ればいい。掘っ立て小屋でも、システムキッチンでなくてもいいじゃないの。家はハウスメーカーや不動産やが一世一代の高額商品とし売り込むけど、棲家は住む人が気持ちよく楽しく住めればいい。みんなと同じでなくていいと胆が据わったら、生きることは面白い。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4282)
未分類 (220)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (176)
作品 (336)
写真 (115)
今日のアトリエ (86)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (75)
you tube (107)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて