FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

タオルミーナ - 2020.06.05(作品)
タオルミーナ
はる 6977
 車を傷つけてしまった。ショック。

 昨年初めてシシリアに出かけた時にタオルミーナには是非行きたいと思っていた。というのは三岸節子がここで印象的な絵を描いていたからだ。古代ギリシャ時代の劇場跡があってそこから見える海の風景を描きたいと思っていた。タオルミーナは断崖絶壁に張り付くようにできた世界的な観光地で、メインストリートはそれほど長くなく、夜中ぞろぞろと観光客が歩いていた。歌声がそこら中から聞えてきて、とても断崖の上にある町という感じがしない。その日は古代劇場で有名なコンサートがあったらしく、門の前は長蛇の列で、入ることさえできなかった。というわけで、早朝に起きて入り口の門の部分だけスケッチした。即興的なスケッチをもとに作品にしてみた。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4102)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて