FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

とりあえず更新7/8 - 2006.07.08(日記)
はる 1845
 隣の敷地が分譲されて新しい住人が家を建て始めたことは前に書いた。少し景気がよくなったのかな、最近は色んなところで新築の家を見かける。

 で、気付いたことは家の建て方が昔の工法とまるで違っているということだ。

 日本の伝統的な家というのは、まぁ安普請のわれわれの様な家でも、床下と天上裏というのは風通しをよくするというのが鉄則だった。というのも日本と言う風土が冬寒く夏が蒸し暑い、この蒸し暑さを何とかしのぐ工夫と言うのが日本家屋を今までの形にして来たのだな。

 雨が多いということで軒を長くして、吐き出しの戸口で壁を少なくして風を入れることが一番だった。

 最近の2x4の壁工法の家の作り方をみていると、床下は全面的にコンクリートで密閉してしまうようだ。断熱効果の問題だとおもうのだけれど。

 出かけるのでまた後で・・。


FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (103)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて