FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓 - 2019.11.10(ポケットの窓から)


はる 6765
 今週の終わりから個展が始まります。記念すべき第一回は1983年でした。大学を卒業して一度就職して一年で辞めて次の年に個展を開催した。暗中模索でまだ何者でもありません。このまま続けていいのか、どこに向かうのかそんなことも分からなかった。わかるはずもない。

 もう就職はしないと決めた。絵を描いてゆく。決めたことはそれだけ。それから37年たった。未だによくわからない。しかい、決まったことがある。もうこのまま続けるしか私の人生はないということ。


iPhoneから送信

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(2)

 
 
お互い、後ろから数えたほうが早くなってきましたからね。

 
「未だによくわからない。・・・このまま続けるしか私の人生はない」。まったく同感します。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (285)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて