FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓 - 2019.06.08(ポケットの窓から)


はる 6611
働き方改革とかいってフリーターなどという、如何にも自由で素晴らしい労働形態のように勧めておいて、実際のところは安い労働力の確保をねらった企業にとって都合のいい改革でしかなかったのじゃないの。それに踊らされた方も浅はかだけど、そのために確かに企業の収益はあがったけれど、労働者、特に若い人が疲弊している。

 失業すれば人生の落伍者(自己責任)みたいに言われて親元に引きこもるか、更に条件の悪い仕事につかざるを得ない。結婚はもちろん子育てなど論外になってしまった。

 日本の少子化は国への最大の抗議だとおもう。こんな政策ではこの国の将来はありませんよという抗議だ。どこまで持ちこたえられるか、国がつぶれるかどうかの真剣勝負だな。いっそ、もっと出生率落ちた方が、今何を一番にすべきか分かるかもね。ABだけのせいではないけれど、国全体が真剣に考えんと本当にこの国は無くなるよ。

comment(2)

 
 
 このままではこの国は滅びます。

 
「日本は日本人が滅ぼす」と言った人がいます。本当だなあと思うこの頃です。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4003)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (164)
作品 (219)
写真 (66)
今日のアトリエ (81)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (31)
you tube (101)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて