FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2019.05.18(ポケットの窓から)


はる 6590
 覚書 いつも不思議におもうことですが、事故を起こした企業に事故処理を任せておいていいのでしょうかね。どんな仕事でも絶対にやってはいけないことってあるでしょう。例えば裁判官が法に私情をはさむとか、オマワリが泥棒するとか、消防士が放火するとかね。

 原発の事故を起こした会社が事故処理をするというのは一見正しそうだけれど、何かおかしい。誰かが言ってたけど、審判を味方に付けた野球みたいなものか。どうやっても、何をやってもセーフだ。もともとどうやっても人間業ではどうしようもない代物だものな。身内ばかりでやるとまぁいいかとなるよな。それにかかった費用は使用者に上乗せで自分たちは腹が痛まない。自分達の保身のために莫大な献金をするわけだ。絶対にずるいよな。

 やっぱり自分だけ、金だけ、今だけのトップが全てに影響しているよな。ズルい不公平嘘つき。そのうちに世界中から袋だたたきに合うのじゃないかと危惧するよ。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4102)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて