FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓 - 2019.05.07(ポケットの窓から)


はる 6579
 上手な絵には全く興味がわかない。あまりにも違いすぎるからかな。どういった絵に嫉妬を感じるかといえば、全く作為のない捉えどころのない絵を何気なくひょいひょいと描く人または絵だな。どういう修行をしているのだろう。究極の目標がそこにある。

 パッと見て何か違和感があるのは何処かに破綻があるからだな。それは正確なデッサンということではない。囚われているということだ。そこのところが難しい。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(2)

 
 
勉強します。はい。

 
確かに、囚われたところから破綻する。でも破綻を恐れない。そうありたい。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (101)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて