FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

「間奏曲」SM部分 - 2019.04.09(作品)

はる 6551
作品を描くときに再現性みたいなことは考えていない。今の流行の絵は作者の技術だけをみせているきがするな。まぁそれも大事な絵画の要素なんだけれどもね。作者がどれだけ細密なイメージを持っているか、豊かな想像力をその描写力で見せても映画のSFXみたいなもので、凄いなぁとは思うけれど、大していい羨ましいとはおもわない。デパートなどで個展をしていると不特定なお客さんがやってくる。スーと入ってきてそのまま立ち止まらないで出て行く人と、何か気持ちが惹かれてとどまる人がいる。何かに引っ掛かりを感じるわけだ。それは遠い昔に見た風景だったり、子供の頃の泥遊びの感触だったり、昔読んだ物語の一篇だったりするわけだ。そうやって自分の心の中をもう一度振り返る。絵はそんなきっかけになればいいと思う。それでやっと絵を観たという事になる気がするのだな。

■2019年 5/4(土)~5/24(金) 
  作家在廊予定5/11.12
第95回・榎並和春個展
個展タイトル「永遠のゆくえ4」
千葉・山口画廊
〒260-0033
千葉市中央区春日 2-6-7 春日マンション 102
Tel.&Fax. 043-248-1560

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて