FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

- 2019.04.08(ポケットの窓から)


はる 6550
 この春に東京の大きな展覧会があって、毎年の事だけれど行ったり来たりする。中央線の特急のチケットを二週間前に予約しなければ、通常で購入すると倍はかからないけれど、かなり高い買い物になる。前はあずさ回数券というシステムがあって、6枚つづりで16800円で一枚約2800円で購入できた。この回数券は予約のシステムが簡単で駅の自動券売機でできた。それに時刻の変更もぎりぎりまで可能だったので、いつもアバウトに予約しておいて、早く用事が済めば早い電車に変更するというのがいつものパターンだった。それが今回の変更で不可能になった。

 まず今回の変更で一番の売りは二週間前に予約すれば3割引き(2660円)になるということなんだけれど、これが普通に考えて決められない。行きの時刻は変更は少ないけど、帰りはわからんものなぁ。で、変更してしまうと3割引きじゃなくなってしまう。普通に割引なしで購入すると3800円だ。往復で7600円もする。だれも乗らんだろう。

 実質的な値上げだな。パソコンが使えない年寄り世代は多分高い運賃を払って乗れという事だな。不便になって値上がりするというのはどうにも腑に落ちない。横暴だ。

 

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて