FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

2019少年と牛」 F3 部分 No2174 混成技法 - 2019.03.21(作品)

はる 6533
 2019「少年と牛」 F3 部分 No2174 混成技法
洛で発表の予定
・・・・・・・・・
 私の絵の描き方は最初に描きたいものがあってそれを形にするというやり方ではありません。最初は何もないのです。事実この絵の下には何か別のものが描かれていました。

 壊して、色を塗りこんで行く間に牛になりました。この牛も実際に見たわけではありませんから、カタチが少しおかしいかもしれません。でも馬には見えませんから良しとしましょう。

 自分の生活の中で牛と一緒に生活したという記憶はありません。だからなぜ牛が出てきたのか、よくわからのですが、ずっと昔に観た絵の中に「十牛図」というのがありました。これは興味があるなら詮索してみてください。禅画なんですね。


 こころの奥底にうろ覚えなんだけれど、そんな形があって何かの拍子に意識的に浮かび上がってくるんだと思います。

 ただそれだけだと絵にはなりません。絵にするためには魔法がいります。知りたいですか?

・・・・・・・・・・
■2019年 
3月26(火)~3月31(日) 
  期間中休みなし
第94回・榎並和春個展
個展タイトル「永遠のゆくえ3」
京都・Create洛
604-0801 京都市中京区丸太町通堺町鍵屋町69
075-708-7898



comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3804)
未分類 (206)
日記 (939)
ベッドの上の王国 (14)
裸婦クロッキー (159)
作品 (204)
写真 (61)
今日のアトリエ (81)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (24)
you tube (99)
原発 (75)
イタリアスケッチ (11)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (2)
フリーエリア

designed by まて