FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓 - 2019.03.07(ポケットの窓から)


はる 6519
 初めてコーヒを飲んだのはいつだったか。小学校の低学年の頃だろう。誰かからもらった缶入りの粉だったかな。たぶんどうやって入れるのか誰も知らなかったと思う。だから紅茶のように金網のこしきで濾したのだと思う。どろりとした泥水のような液体のどこが美味しいのか?そもそもこれがあのコーヒールンバで歌われている薫り高い飲み物だとは到底思われなかったな。

 学生の頃にドリップで入れるスタイルが流行った。下宿生は食べることがようような生活水準でありながら、コーヒーだけは豆を買ってきてミルで挽いて入れたてのものを飲むというのが普通だった。どこに行っても皆同じようにドリップでコーヒーを入れてくれな。そのころからコーヒーはドリップが一番美味いと思っている。

 朝飯食ってコーヒーを入れる。一日の始まりです。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (285)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて