FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2019.02.19(ポケットの窓から)


はる 6503
 今日は一日学校にいた。全日制と定時制の授業のため。間に二時間ぐらい昼寝の時間があってちょうど老人にはいい仕事かもしれんな。彼らとは50年以上の歳の差があって、ちょうど孫ぐらいのものか。それでも鏡を見なければ充分対等にやってゆける。まぁ対等じゃ困るのだけど、私は大体どこに行ってもそのグループと同じぐらいの意識になれるという特技がある。よく言えば先生らしくない、悪くすれば舐められているということだろうか。

 基本的に自慢話や押さえつけるような指導の仕方が好きではないということなんだな。各自が自分なりに燃えてくれればいいと思っている。どうすれば火がつくかそんなことばかり考えている。そうやってもう36年も経ってしまった。あと何年やれるのだろうかね。

comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (239)
写真 (74)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (58)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて