FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

はる 6458 - 2019.01.06(作品)

はる 6458
 何でそんなに個展をやるのか、という質問を受けたので何となく答えてみようかと思います。

 まずそうだな、どんなふうに生きて行こうかと考えた。絵を描いてゆくそれは大前提としてある。けれど正業を持たない限り収入は全く関係のないアルバイトか、カルチャーの講師や非常勤しか稼ぐ方法はない。まぁそれでも生きて行ければそれでもいいのだけれど、それでは絵描きとは言えないわな。

 いいなぁと思ったのはメジャーデビュー前のロックバンドやアマチュアバンドだ。最近のミュージシャンはメジャーデビューさえするつもりはないようだ。自分でCDを作ってそれを引っ提げて定期的に呼んでくれる地方のライブハウスなどでコンサートをやって自分のCDを売ったりしている。その方がメジャーデビューするより効率がいいそうだ。メジャーになるつもりがないなら、そういった生業も可能だなと思った。まぁ一か所で完売できるような実力と知名度があればそんなにたくさん個展をやる必要もないのだけれど、私にはこういったドサマワリの旅芸人のような暮らしの方が似合っているなと思った次第。


comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (238)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (58)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて