FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓 - 2018.12.12(ポケットの窓から)


はる 6433
 フランスの市民運動の伝統を読んでいると羨ましくおもうことが多々ある。根本的に我々仏教系のアジアの人種と違うのだなぁと思う。彼らは自然というものは克服して行くものだ。天然のまま置いておくのが自然だとは考えていない。あくまでも人間に従わせるというのか、対峙して拓いてゆくものとして自然を捉えている。対して我々は自然は天然のまま、そのままを良しとするところがある。

 こと人権に関しても、人権は天から与えられたものだとは考えていない。あくまでも権力を持った者から奪い取ったものだ。そうしなければ権力者は絶対に人権など分け与えてはくれないものだ。そうだな、そういわれてみればその通りだ。何も好き好んで面倒な人権など他人には与えたくはない。西欧の歴史はそうやって権力者から不断の努力によって人権を勝ち取ってきたれきしでもあるんだな。

 我々は戦後、幸せな事に進駐軍から人権をいただいた。だからそれほどありがたみを感じていない部分がある。基本的人権は人類の長い歴史の中から紡ぎ出してきた至宝の宝なんだな。それをよく知らない馬鹿が「みじめな憲法」などといって変えようとしている。彼らにとっては主権在民などあってはならないたわごとなんだろう。少しずつ少しずつ人権をなし崩しにしようとしている。

 

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (103)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて