FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ハーパーズミル - 2018.11.08(ポケットの窓から)


はる 6399
  前から思っていたことだけれど、日本の政治家って少し(かなり)オカシナ人が多くないか。反対にあえてオカシナ人たちを集めているようにも思えるな。偏執狂のような人たち。もっとも政事には元々そういった要素があるのかもしれん。不幸なのはこういう人たちを志のある人と勘違いしている人が多いということだな。聖人君子を求めはしないけれどあまりにもひどすぎないか。

 たとえばさぁ、学生時代を考えて、一校に一人くらい天才的に頭のいい奴っていたじゃない、またオリンピック級に運動神経のいい奴とか、それと同じように誇大妄想狂で自己ちゅうでみんなの嫌われ者っていたよな、そんな奴がかたき討ちのように政治家を目指すんじゃなかろうか。これってうがったみかただろうかなぁ。。今の政治家をみていると満更違ってない気がするのは私だけか。これって致命的な人災、国難だと思うけどな。

comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3703)
未分類 (205)
日記 (939)
ベッドの上の王国 (14)
裸婦クロッキー (157)
作品 (183)
写真 (59)
今日のアトリエ (81)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (23)
you tube (98)
原発 (75)
イタリアスケッチ (11)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (2)
フリーエリア

designed by まて