FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

アトリエラスト - 2018.11.05(ポケットの窓から)


はる 6396
 こんな空間が忽然と鎮守の森のような大きな木々に囲まれた中に出現する。何かどこか西欧の田舎の食堂のような空間。荒々しく漆喰ののようなオフホワイトに塗り込められた天井や壁はもう何年も前からそこにあるような雰囲気だ。最初はタクシー会社の小さな車庫だったそうだ。これを見てピンときてこういった空間にしたのはオーナーのセンス以外にはない。扱う骨董品もけっして高価の物ではないが、オーナーが見つけてきた宝物のようなものが多い。最近は評判になってお客さんも多いようだ。不定期の営業です。確かめて訪問してください。
https://blogs.yahoo.co.jp/atelier_rust


comment(2)

 
 
いい空間ですよね。

 
始めて行ったときは、地図を片手に探検のようでした。たどりついたら別世界でした。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (83)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて