FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓 - 2018.10.31(ポケットの窓から)


はる 6391
 ジャーナリズムについて全く認識があまかった。私は民主主義の根本を知らないということを教えられた。安全な場からの報道、自分の目と耳を使わない報道が如何に危険であるか、独立した報道がいかに大切か、命の保証のない紛争地に何故行くのか、そのことの意味をもっと知ってもらう必要がある。日本が平和で先進国であるというなら、この憲法の精神を大切に思うなら「自己責任」で切ってすまされることではない。

comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3703)
未分類 (205)
日記 (939)
ベッドの上の王国 (14)
裸婦クロッキー (157)
作品 (183)
写真 (59)
今日のアトリエ (81)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (23)
you tube (98)
原発 (75)
イタリアスケッチ (11)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (2)
フリーエリア

designed by まて