FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓 - 2018.10.28(ポケットの窓から)


はる 6388
 今日は県展の審査。昨年と比べて総数は随分と減った。このまま減り続けるといずれは成立が難しくなるかもしれん。それもあるけど、名前が県芸術祭から県民文化祭となって質が文化祭レベルになったのかもしれんな。たとえば盆栽みたいな変なものが出品されてくる。まぁ其れでいいと言えばそうなんだろうけどね。審査の仕様がない。文化祭でいいなら審査などせず、ぜんぶ展示すればいい。

 県の事業は往々にしてなおざりだ。やればいい、やったという実績だけつくればいいと思っている。それは県だけじゃなく、国もそうだな、国民文化祭など何年かまえにここでやったけど、何にも残っていない。もっと県民に広報するなり、イベントとして楽しめるようにすることだ。まぁその程度の意識なんだとおもう。文化国家とか文化人とか一流の国のふりをしているけど、中身は恐ろしく貧しい。あぁなさけない。

 

comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3703)
未分類 (205)
日記 (939)
ベッドの上の王国 (14)
裸婦クロッキー (157)
作品 (183)
写真 (59)
今日のアトリエ (81)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (23)
you tube (98)
原発 (75)
イタリアスケッチ (11)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (2)
フリーエリア

designed by まて