FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

キンモクセイ - 2018.10.01(ポケットの窓から)


はる 6361
 昨日は凄い風で、家が壊れるのではないかと心配した。この家は築50年以上たってる古家だからね。屋根に重い瓦をひいている。突風で持って行かれないかと心配していた。台風が来ると大体西側の窓の雨戸を閉める。この家は昔ながらの雨戸が全面についている。サッシになって雨戸を閉める機会も少ないのだが、台風の時には何かが飛んできてあたる可能性が有るので、雨戸を閉める。

 実質的にはあまり必要ないのかもしれないが、雨戸を閉めると何か鎧を付けたように家の中がしんと静まり返って、それ以上の安心感があることに気がついた。朝になっても気がつかないほど真っ暗になるんだな。

comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3703)
未分類 (205)
日記 (939)
ベッドの上の王国 (14)
裸婦クロッキー (157)
作品 (183)
写真 (59)
今日のアトリエ (81)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (23)
you tube (98)
原発 (75)
イタリアスケッチ (11)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (2)
フリーエリア

designed by まて