FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケット - 2018.09.22(ポケットの窓から)


はる 6352
 まぁ正直いって良くわからんところがある。どうしたらいいのだろうかね。いや、アメリカさんに体よく居座られて日本は何にもできない状態だな。沖縄がその最前線。沖縄だけじゃないけどね。日本の首都圏の空はアメリカさんが押さえている訳で、防衛をすべて棚上げににして彼らにおんぶにだっこで日本は戦後復興してきた訳だ。吉田茂がそのまま言っているシーンがあるものな。金のかかる防衛はアメリカさんに任せて、我々は戦後復興に全力を注ぐとね。復興時はそれでよかったのだけど、戦後70年経ってそのまま彼らのいうがままというのはどういうもんだろう。自国の防衛を他国に任せた独立国などありゃせんわいな。いざとなったら他人は助けてくれんぞな。彼らも自国のために駐留しているわけで、日本の事など10%も考えちゃいないね。わがまま放題のアメリカンだもの。

 上手くいって彼らに手を引いてもらうということになったら、他国がじわじわとやってくるかね。そこが問題だな。我々は基本軍備を持たないとうたってる。それをいいことに他国がやりたい放題というシナリオが、恐怖が憲法改正の目玉だな。自衛隊を合憲にして軍隊に格上げしようという話だ。戦えない軍隊などいやない訳で、この際九条にも手を入れようというはなしだけだど。今の政権じゃ恐ろしくて任せてられない。なにされるかわかったもんじゃないからね。とりあえずはいまのまま憲法には手を付けずにいた方がいいだろうな。

 日米合同委員会というのが憲法の上にあって、今の日本の矛盾がそこからすべて出ている。今の状態は完全に違憲なんだな。日本の最高裁はそのことに触れないことにしちゃったから日本国民は憲法によって守られてはいない。法治国家ではない。植民地なんだよ。

 だからとりあえずは法治国家に戻さないと始まらないわけだから、強い気持ちでアメリカさんには出て行ってもらう。日米合同委員会は解散。これでやっと日本は独立国になる。で、自衛隊にはとりあえず言葉通り専守防衛にてっしてもらう。いずれは解散か防災隊という事になるかもしれないが、今の国際情勢ではすべて放棄するわけにはいかないのでね。今の憲法でも自己防衛は禁止されていないわけだからね。いずれはすべての武装を放棄するつもり。

 まぁお花畑かもしれんが、理想と現実を突き合わせるとこんなところかな。考える必要がでてきたよ。アベサンがまた政権取ったから。

comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (3703)
未分類 (205)
日記 (939)
ベッドの上の王国 (14)
裸婦クロッキー (157)
作品 (183)
写真 (59)
今日のアトリエ (81)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (23)
you tube (98)
原発 (75)
イタリアスケッチ (11)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (2)
フリーエリア

designed by まて