FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓 - 2018.09.17(ポケットの窓から)


はる 6347
 今日は一日あとりえでごろごろしてたので、夕方散歩に出かけた。秋というには今日は暑かったな。もうすぐだとは思うのだけどね。しかし、一年過ぎるのがとみに早くなったきがするね。もう年末の個展の事考えなきゃならん。何もすることがないご老人よりはいいかもしれんが、死ぬまで働かんならんというのもなかなか厳しい。いまさらですが。

 若い頃年取ったらどうするつもりだったんだろう。何も考えてないわけじゃないけど、たまたま少しは絵の収入があるから何とかなりそうだけれど、これで絵が売れんかったら全く収入が無くなる。定職を持たない生き方というのはそういう事なんだな。国からも企業からもフォローされないということなんだ。自営業としてのわずかな年金はあるけれど、それもかなりサボったから資格がある程度だ。

 絵は売りもんじゃない。などと偉そうにほざいている奴がいるけれど、それじゃアマチュアだね。どこかで収入を得ているわけだから。そこのところが大事だな。今更ながらそんなこと思う秋の空。

comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (238)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (58)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて