FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2018.09.10(ポケットの窓から)


はる 6340
 鉛筆削り器が故障した。少し前に乾電池の液漏れがあって、止まってしまった。電池を交換してそのままだったのだが、今日使おうとしたら、動かなかった。こんなものは凄く簡単な構造で、たぶん液漏れのせいで接触部分が錆びて不良になったのではないかと、単純に考えたのだが、分解してさびを落としても全く動かなかった。

 細かく分解して行くと結構面白い構造になっていて、そうだな子供の頃にはこうやって良く分解したものだ。どうやって動くのか、をしろのは面白い。鉛筆が入ってスイッチが入る、それだけかと思っていたのだが、そうではなかった。削りかすを受けるごみ受けがあるのだが、それを装着しないと動かない構造になっていた。だからそれを外した状態では動かないのだな。なかなか優れた細工をしてあるものだ。小さいけれど馬鹿にした物じゃない。

 モーターまで取り外して、単体で動かしてみたら動いたので、モーターが壊れたわけじゃない。何だかんだやって構造が分かってくると、なぜ動かないのかが理解できる。

 そんなことで一時間も使ってしまった。でも少年時代に戻って面白かった。

comment(2)

 
 
そう、何だかおもしろい。

 
なんだかワクワクしますね。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4075)
未分類 (209)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (166)
作品 (236)
写真 (69)
今日のアトリエ (84)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (57)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (21)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア

designed by まて