FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケット - 2018.09.06(ポケットの窓から)


はる 6336
 北海道で凄い地震があった。このところ台風やら大雨やらで泣き面にはち状態だな。もともと、日本は災害に慣れてしまっているところがあるのだが、テレビなんかで災害に合われた人のインタビューなど観ていると、普通の人が凄く冷静に達観しているので驚く。まぁ直後だから実感がないのかもしれないが、時に笑顔で話していることもある。あまりにもひどい災害に合うと笑うしかないのか、時差があって、実感するのはこれからなのかもしれん。

 すぐに原発がどうなったか一番気になる。自然災害は一年もすれば何とか復旧するし、人々の傷も癒える。ところが原発は10年20年その影響があって体も心も蝕む。今回も直下だったらほとんどフクシマと同じことになっていただろう。原発など日本にあってはならない狂気でしかない。

 

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4097)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (101)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて