FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2018.08.18(ポケットの窓から)


はる 6317
 幸いにも何人かの画廊さんとのお付き合いを得ている。もう20年ぐらいの長いつき合いの画廊もあれば、最近つき合いの始まったがろうもある。ビジネスパートナーだからお互いの信頼関係が大事だなと思っている。私は古いタイプなのでそれなりの仁義を通すやり方を取っている。マイナーな作家だからそれくらいでちょうどいいだろう。

 デパートで始めたのは2007年からだ。自分にとってデパートの絵のイメージがとても悪い。大体が「綺麗、細かく、分かりやすい」の花鳥風月か美人画が多い。それ以前にもグループ展の企画で何回かデパートで展示会に加わったことはあった。その時の画商さんの対応があまりにもひどかったので、ますますデパートでの個展など自分の中では有りえないことだった。

 デパートに限らないのかもしれないが、画廊企画の場合売れないことには赤字になる。商売として画廊をやっている訳だから、毎回赤字だと半年も持たない。どんなにいい企画でも、評判になったとしても売れなければ失敗という事になる。むろん一つ一つの企画の収益は凸凹だろうけれどね。特に町の一等地にあるデパートはシビアだと思う。一度赤字になると次はないだろう。

 今でも不思議なのがなぜ私などに声がかかったのか?ということだな。どう考えてもデパート路線の絵ではないし、収益だけか考えれば私などよりいくらでも稼ぐ作家はいる。その方がお互いの為でしょうね。ここでその企画をするHさんの話をしなければならない。

 最初に声がかかったのが2005年ぐらいだったかな。一度会って話がしたいということだった。デパートで展覧会をするつもりはなかったからいい加減に聞いていた。たぶん物凄く不機嫌な対応をしたと思う。それでも話だけでもしたいので、また連絡しますということだった。それから一年ぐらい経った頃だったかな。もうすでに忘れてしまっていたのだが、今から会えますか?と大阪から電話が連絡があった。えっ今からですか、大阪からわざわざ来てくれるのですか?まぁもうそこで手に落ちたみたいなものだな。

 その後の事はまた。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (103)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて