FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2018.08.08(ポケットの窓から)


はる 6307
 モノクロームを塗りこんだり、上からさらに原色を薄く重ねたりしています。ここらへんもやり方が決まっている訳ではなく、毎回少しづつ変わっていますね。前回上手くいったからとか、失敗したからとか繰り返すことで段々にやり方も決まってくるのかもしれん。ただ機械的にやっても上手くは行かないだろう。いつも手探りで探して行く方がやっていて面白い。下地のけばけばしいプリント模様がだんだん見えなくなってきた。難しいのは面白い色や形にとらわれすぎるといじけた仕事になってしまう。あくまでこれは下地なんだと心を鬼にして潰してしまう。ところが潰しすぎるとこれまただめなんだな。それをどこで止めるか。もう少しやらないと何も見えてこない。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(2)

 
 
 そうです。なぞるとどんどんつまらなくなります。

 
「いつも手探りで探して行く」。ものづくりの基本がこれですね。

secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて