FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

今日のアトリエ - 2018.07.21(ポケットの窓から)


はる 6289
 昨日のつづき
 「民主主義というのは分かりやすく云えば、どんな人間も自由に生きる権利があるし、反対に他人の自由に生きる権利を奪ってはいけないという事ではないか」

 仮にこんなふうに分類したとする。
生きていい人間                        生きてはいけない人間
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            ・・・・・・・・・・・・・
権力を持っている人々                    少数意見者
今正しいとされる宗教に帰依している           異端とされている宗教に帰依している
大多数の民族                         少数民族
普通に教育を受けた者                    教育をうけていない者
主流の意見に賛成の者                   反対の者
今の法律遵守する者                     犯罪者
大企業に従事する者                     個人営業者
健常者                             障害者
健康な者                            病気がちな人
役に立つ人                           役立たず
有能な人                            無能な人
明るい人                            暗い人
若い人                             年寄り
お金持ち                            貧乏人
力の強い人                          弱い人
声の大きな人                         小さい人
自分の意見がない人                    自分の意見を言う人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 一部の強権の意見をセーブできなくなったことから戦争と大きな犠牲をはらって、何百万人という命を犠牲にして、あぁこういうふうに権力をのさばらせると戦争になるんだなという教訓から「基本的人権の尊重、戦争の放棄」という考えが出来た。基本的人権の尊重というのはまさに上で言った「どんな人間も自由に生きる権利があるし、反対に他人の自由に生きる権利を奪ってはいけないという事」だな。

 戦争の放棄というのはその考えの延長線上に必然的に出てくる考え方だ。どの民族も国家も人民も、死んでいい、いなくなっていい人や民族はいない。

 

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (101)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて