FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2018.07.06(ポケットの窓から)


はる 6274
 「就職しないで生きる」という本があった。内容は全く覚えていないけれど、自分のその時の心情を上手く言い当てているなぁ。本を書く人というのは人が一番求めていることを的確な言葉で表現できる人なんだな。

 まぁそのことはさておいて、人は働かないで生きる事はできない。よっぽど資産家か悪人でなければ無理だろうな。でも就職しないで生きる事はできる。大事な事は他人と比べないことだ。人と同じようにと考えるなら、さっさと就職して働いた方がいい。いや就職することは悪い事ではないし、そうやって多くの人が世の中を支えている訳だから。私もその恩恵を受けている。

 それでも自分の人生を引き替えにしても「就職したくない」というならば、その方法はある。一生働くことだ。社会保障も年金も自己責任だな。死ぬまで働く、国や企業のお世話にはならない。その覚悟があるなら可能だな。ただ地位も名誉もお金もない。ただの人でいいという覚悟がいる。まぁ自由業というのは不自由なものだ。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (285)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて