FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2018.06.07(ポケットの窓から)


はる 6245
 ちょっと息抜き。飯を食いに出かけた。

 額入れはまだ続行中。意外に時間がかかる。今回は新しい額に入れるのと量が他の展覧会の倍近くある。会場が広いからねぇ。初めて会場を見た時は「あぁ失敗した」と思った。こんな立派なデカい会場でやって元取れるのか?間に入った画商さんに恥かかせるのじゃないか?そんなことばかり心配した。オープン前からかなりブルーなモードだったな。

 今でも思い出すのは松屋の広い会場を私の作品だけでいっぱいにしたことだ。これは本当にビビったね。あれをやりきったことを考える阪急の会場は半分くらいだから何でもないはずなんだけどね。しかし、阪急には関西人特有な思い入れがあるからな。会場はまぶしい。

 

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4086)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (277)
写真 (99)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて