FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

ポケットの窓から - 2018.05.19(ポケットの窓から)


はる 5226
 これは私のブックカバー。何処に行くにも持って歩いています。故にほとんどボロ布状態。東京の地下鉄などに乗ると自分が如何に田舎者かがわかる。誰もがみんなスマホを見ている訳で、そうでない人を探すのが困難なほど。そんな中であえてこのボロ布を広げて読んでいると自己満足ですが凄く気分がいい。しかし、自分もスマホを持っているので観たい気持ちはよくわかりますが、みんながみんなスマホを見ているのはけっこう気味が悪いものだ。電車の中スマホ禁止にすればいいのかもしれません。

 旅芸人のようにあちこちに出かけてホテルに滞在することが多いのですが、ほとんどどこにも出かけません。大体会場の画廊に居るかホテルに居ますね。どこかに観光に出かけることも少ないな。で、ホテルで早めに風呂に入って本を読むというのが大体のパターンだな。そうこうしている内に疲れて寝てしまうというのがいつものパターン。何もやることがなく本しか読めないというのがまたいい。今回の旅では何を読むのかというのが結構な楽しみの一つだったりする。まぁ暇つぶしの読書だけれどね。それでもこの歳になって読書の楽しみを知ったというのは大きいな。もっと若い頃にこういった読書の楽しみ意を知っていれば違った生き方をしていたかもしれんな。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4099)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (284)
写真 (101)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (7)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて