FC2ブログ

あそびべのHARU・ここだけの日々
画家・榎並和春

キッチン - 2018.05.02(ポケットの窓から)


はる 6208
 人は面白いもので、自分に関係がある興味がある時のみ見えてくるもののようだ。例えば自分の家を新しくしようと思った時見えてくるのはどんな家にしようか、在来工法なのかツーバイフォーにするのか、壁の色や屋根の色、瓦がいいのかトタン屋根にするのか、一生懸命そこらにある家を観察する。今まで何気に見て居たものが急激に親近感を持ってみる。さて家が出来てその内装を考える。これがまた大変な作業だ。ほとんどの場合そんなものは嫁はん任せで旦那はタッチしない。まだまだある。電気のスイッチ一つ、照明はどうするのか、選ばなくてはならないものが山の如し。それもまぁ楽しみといえばそうなんだけれどね。

 大体において、日本男子は家の事に無頓着だ。どんなふうに住むか、住まうか、みたいなことは学校を選んだり、会社を選んだりすることより後回しにされる。もちろんどんな仕事をするかというのは人生の一大事だ、それによって多くの事が決まってしまうのは確かな事だけれどね。本当とうはそれ以上にどう住まうか、どう暮らしてゆくか、ということの方がもっと大事じゃないかと思う。そこの部分あまり男子は立ち入らないことだけれどね。

 どう住まうか、というのはどう生きるかに深くつながっている。そこの部分をしっかり考えることが人生を楽しむ秘訣になるのじゃないかな。それは例えば効率よくとか簡単にという選択ではなくてね、より楽しくかっこよく美しく丁寧に生きるかという事につながって行く。音楽や美術や家庭はそんなことのためにあるのだな。習うものではなくて実践して楽しむものでしょ。

FC2 ブログランキング  いいね!と思ったら押してください。
comment(0)

 
secret


カテゴリ
アーカイブ
シンプルアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

あそびべのはる

Author:あそびべのはる
画家・榎並和春です。HPはあそびべのHARU・ここだけの美術館

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ポケットの窓から (4104)
未分類 (219)
日記 (942)
ベッドの上の王国 (15)
裸婦クロッキー (169)
作品 (285)
写真 (104)
今日のアトリエ (85)
「家族ごっこ」挿絵 (10)
未選択 (45)
ブログ (63)
you tube (102)
原発 (75)
イタリアスケッチ (22)
画集「こたえてください」1 (24)
「こたえてください」2 (6)
「山峡」挿絵 (7)
動画 (8)
フリーエリア
フリーエリア

designed by まて